自家焙煎珈琲について

珈琲を楽しんでいますか?

コンビニでレギュラーコーヒーを売り出して久しいですね。皆さん楽しんでいますか?
家ではインスタントコーヒー、外では缶コーヒー。週末はリッチにカフェでコーヒー。 それで長い間満足してましたよね。
ところがコンビニでカップのコーヒーが缶コーヒーより安く売りだしました。 これを飲むと缶コーヒーがコーヒー香料の香りがする飲料水に感じたものです。

コーヒーに興味を持った私は、自家焙煎というコーヒーショップと町の喫茶店のコーヒーが全く違うことに気づきました。
黒く苦いブレンドコーヒーは確かに私の知る昔からのカフェの珈琲ですが、自家焙煎のコーヒーは薄く香りも全く違います。
しかし豊かな香りとわずかな酸味は全く違う飲み物に感じました。
これになれるとカフェのレギュラーコーヒーが貧弱なものに感じます。 一度試してみてはいかがでしょうか。

自己紹介

  • 店主に
    ついて

    店主の城所です。

    愛知県豊川市で自家焙煎を始めました。
    都内の有名店で勉強し愛知県で初となる焙煎機を購入。
    厳選された専門ショップから生豆を購入し勉強をしております。
    400gまで185円で通販と対面販売を行っております。
    是非お試しください。
    また、テイクアウトで淹れたてのコーヒーを
    購入できるように準備をしておりますのでご期待ください。

取扱珈琲豆の種類について

1 インドネシア マンデリン ビンタンリマ

一度味わったら虜になると思います。
クリーンで強いマンデリンマンデリンの風味を堪能するならこのマンデリン ビンタンリマがお勧め。
口に入れた瞬間、 その風味にクリーンでしっかりした味の広がりが魅力です。

インドネシア語でビンタン・・・「星」 リマ・・・「5」という意味があります。

2 グアテマラ アンティグア SHB アゾテア農園


ブルボン種リンゴや柑橘系の香りときれいな酸味強すぎないけれどしっかりとしたボディがとても好印象、上品な珈琲です。

酸味はマイルドになります。厚みのある甘み、香り、ボディがあり香り、甘み、酸味、ボディのバランスが良いです。 アフターのフレーバーの甘みが魅力の一つです。

3 ケニア AA マサイ


「強い」コーヒーが好きな方にケニアコーヒーが力強さをより鮮明にクリーンに強く感じさせるコーヒーです。

よりボディー感が増すアフターフレーバーが長く、甘酸っぱいカシスの香りが広がる心地よい苦さと優しい酸味香り、酸味、ボディー、苦みのバランスが良いです。

4 コロンビア ウィア ビジャファテマ・ブルボン


アンデス山系の南部地方、赤道に近い地域で、標高1,000m~2,200m、気温が低い土地で栽培されている。

味の特徴は柑橘系の酸味、キャラメルのような風味があり、全体的にバランスの良いコーヒーです。

5 ブラジル・セラード 手摘み完熟豆


標高1,000mの広大な高原エリアで栽培
一粒一粒熟練の生産者により選び出された完熟のチェリー甘味に優れ高い品質と人気を誇ります。

甘味のあるチョコレートフレーバー、冷めるに従い増す芳醇なコク、雑味の無いクリアな後味が特徴です。

6 エチオピア ウオシュド・イルガチェフG1


シトラス系の香りとワインのような熟成感、高級な紅茶に例えられることが多い。
エチオピアコーヒーはモカコーヒーともよばれている。

イエメンのコーヒーにも使われる。

小春日和(小春日和)

所在地 : 愛知県豊川市金沢町井戸下8-10
電話番号 : 0533-93-6053
営業日 : 水・金・土
営業時間 : 10~15時

販売について

メール、お電話でのお買い求めの他
通信販売も行っております。ぜひご利用下さい。

SHOPへ